読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸運(グッドラック)と踊(ダンス)っちまおう!

幸運(グッドラック)と踊(ダンス)るための日々の格闘の記録。

4年生 第8回 週テスト

夕方に、第8回週テストの得点が発表されました。

 

さて、今回の娘の結果は・・・、

なんと、算数、国語ともこれまでの最高得点になりました!

特に国語は90点超えでした。

 

算数は、小数と分数の計算問題が中心の内容なので、少し易しめだったかも。

相変わらずしょうもない計算ミスはやらかしていますし、早とちりして問われている値とは別の値を答えたりして、取れるはずの点を落としています。

うーん、問題で何を問われているかはわかっていて、正解に至るまでの解法もわかっているのに、途中で単純な計算ミスにより最終的に誤答してしまう。。。

親としては、今回は満点もあり得た感じなので、惜しいなと。

まあ、これでもミスはだいぶ減ってきてはいますが、もっと減って欲しい。毎回、なんかやらかしますから。

まだまだ、検算など自分の解答を見返す余裕はないんでしょうね。

地道に「計算」のテキストや高速基礎マスターを続けて、少し余裕が出てきたら計算結果を見直せるように持っていきたいと思います。

 

後は、数字の感覚。

今回、文章題の中で『靴下の値段』を答える問題があったのですが、「いや、そんな安い靴下ないやろ!バーゲンか!」という答えを書いてくれています。

これから、距離や速さなどを扱う問題が出てくると思いますが、その時、「(常識的に考えて)この数字はおかしい」と気付ける感覚を持って欲しい。

これは実生活の中で体験して感覚として身に付けさせたいと思います。

 

国語はよく出来ていたと思います。

最近は記述問題での減点も少ないです。

国語に関しては、家庭学習では「漢字とことば」以外、ほとんどフォローできていないので、私はそれを気にしているのですが、毎回、算数よりは出来ているので、どうしても算数のフォローを優先して、国語は後回しになってしまっています。

一応、私も国語の読解問題の考え方や解き方に関する本を読んで準備はしているのですが、それを解説する時間がなかなか取れていません。

算数が今回ぐらいの点数で安定してからですかね。

 

なんにせよ、今回はよく頑張ってくれました。

本人も今回は手応えがあったようで、この調子をキープしてくれれば良いのですが。

私もできる限りサポートしていきたいと思います。